導⼊事例

リクルーティング

東葉高等学校
外国人教師による英会話授業
今千葉県で人気急上昇中の高校、東葉高等学校。土曜講座に導入されたネイティブによる英会話授業は、果たしてどのような成果を生んだのでしょうか。校長の西村先生にインタビューを行いました!

学校法人船橋学園東葉高等学校

導入事例

2020.12.23

学校法人船橋学園東葉高等学校は、千葉県船橋市にある私立高校。創立95年を迎える歴史ある学校ですが、2017年に校長として赴任された西村校長先生の主導により、現在も多くの学校改革を推し進めています。

 

学校改革の一環として、これまでは大学入試のためのハイレベルな特別授業として設けられた土曜日の講座に外国人教師による英会話の授業も設置されました。その講座では、高校1年生を対象に外国人教師が自らプランニングした英会話授業が行われており、弊社がその担当教師をご紹介しています。

 

学校の国際教育改革において、外国人教師リクルーティングサービスをどのように活用いただいているか、東葉高等学校 校長の西村先生にインタビューしました。

ネイティブ教師の導入は英語科の意識改革につながる

―西村先生は2016年4月に御校に副校長として着任し、翌年校長に就任されましたが、当時の御校の課題、特に国際教育や外国語教育に関する課題を教えてください。

 

 

西村先生

課題はたくさんありました。特に副校長として着任当時、平日の授業にネイティブ教師が一人もいないという状況でした。

当時英語科の教員は授業をそれぞれ自分流でやっていたので、ネイティブ教師の必要性や4技能を伸ばす重要性などを互いに議論していないように見えました。

このままではいけないと思い、校長に就任後、まず平日の授業にネイティブ教師を採用しました。そして、それまで選抜・特進クラスの生徒のために普通の授業を行なっていた土曜日にも、新たな目玉としてネイティブ教師による少人数の英会話講座を設けることにしました。

―実際に外国人教師を採用してみて、どのような変化がありましたか?

 

西村先生

何よりも英語科の意識が変わったということが挙げられます。教師が生徒に与える影響は多大です。なので、生徒の英語力を上げる前に、英語科の英語に対する意識を変える必要がありました。そこで私はとにかく、教員には英語で話すことが「普通」になってほしいと思い、ネイティブと積極的に会話をするように伝えました。今では、英語科の教員の多くが英語でネイティブ教師と日常的に会話できるようになってきたと思います。

 

 

これまでやってきた英語改革が、サービス導入後に真価を発揮。

―現在、土曜日の「少人数の英会話講座」に、弊社から外国人教師を派遣させていただいておりますが、教師の評価をお聞かせください。

 

西村先生

これまでネイティブを導入したり、英単語テストを部活対抗でやってみたりし、様々な英語改革を行ってきました。年々生徒のレベルが上がってきていることもありますが、今回グローバルパートナーズにご紹介いただいた2名のネイティブ教師が指導することで、これまで行ってきたことが噛み合ったという印象です。

授業では生徒が楽しくかつ集中して授業に望んでおり、実際に年々学校全体の英語の偏差値も上がってきています。

派遣いただいているネイティブ教師の方は指導方法の引き出しが多く、また日本文化にも慣れているということもあり、生徒の興味を惹き続けながら授業が行える方々です。とにかく明るく、生徒を巻き込んで授業をリードできる先生もいれば、キリッとした程よい厳しさを持った先生もいて、しっかり生徒と向き合ってくれています。違うタイプのネイティブ教師がいるというのは、とても良いことだと思いました。

 

 

―ありがとうございます。導入後、生徒さんの反応はいかがでしたでしょうか。

 

西村先生

授業アンケートでも、「英語の発音を基本的なところから教えてくれる」「普段触れられない英語に触れることができる」「ゲーム感覚で楽しく英語を学ぶことができる」など、生徒からも高い評価を得ています。

 

今後はさらにネイティブを増強

―では最後に、国際教育に関する今後の展望をお聞かせください。

 

西村先生

今生徒が増え続けているので、相対的に教員も増やさなくてはいけなくなってきています。今後は様子を見ながら、ネイティブの人員を増やし、いつかは、英語科全員が英語を当然のように話せるようになれば、ネイティブとオールイングリッシュの授業を行いたいと考えています。

 

 

―今後さらなる御校の学校改革を楽しみにしております。本日は貴重なお話をありがとうございました。

 

 

<担当者の感想>

西村校長先生の「新しい」ことにチャレンジし続けるその姿勢に触れるたび、力をいただきます。

次回は、講座の受講生のインタビューをご紹介!外国人教師による授業の感想などについてお話を伺います。

リクルーティング

導⼊事例