導⼊事例

リクルーティング

東葉高等学校
受講生インタビュー
実際に弊社がご紹介した教師の授業を受講している東葉高等学校1年生のお二人にインタビューを行いました。

学校法人船橋学園東葉高等学校

受講生インタビュー

2020.12.23

今回は実際に弊社がご紹介した教師の授業を受講している東葉高等学校1年生のオオフサ君とイチダ君にインタビューを行いました。

―外国人教師の授業を受けてみた感想を聞かせていただけますか?

 

イチダ君

オオフサ君

中学の頃もネイティブの先生による授業がありましたが、今のネイティブの先生の授業には発言しやすい雰囲気があり、また授業以外でも気軽に話しかけられる気さくな先生なので、英語を使う機会が自然と増えました。

 

イチダ君

わからない単語や新しい語彙表現でも少しだけ日本語を交えたりジェスチャーを加えたりすることで、しっかり伝えようとしてくれます。英語を完全には聞き取れなくても授業について行くことができるので、授業を受けていて楽しいです。

 

―ありがとうございます。では外国人教師の授業での新しい発見や学びがありましたら教えてください。

オオフサ君

知っている単語を実際の場面ではどのように使うのかを知ることができたことが一番大きな発見です。またネイティブの先生の授業では新しい単語を学ぶ際は、日本語で訳すのではなく、単語の意味を英語で説明してくれたり、近い意味を持つ英単語を色々教えてくれたりするので、英語を英語で理解することに少しずつ慣れてきた気がします。

 

イチダ君

英語は話すことで上達すると、改めて実感しました。授業が始まる前から終わった後まで英語を話す機会がたくさんあり、そこで今まで普段の英語の授業で習ってきた表現を使ってみることで、段々と英語が身についてきた感覚がありました。今後はもっと授業を通して積極的に英語を使っていきたいと思います。

 

―意気込みまでいただき、ありがとうございます!では、外国人の先生の印象を教えていただけますか?

 

 

オオフサ君

オオフサ君

最初見た時は、体が大きい先生だったので少し緊張しましたが、実際に話してみるとすごく親しみやすい先生でした。授業の雰囲気もすごく和やかで、みんな授業中に発言しやすいと思います。

 

イチダ君

先生は生徒が発言している際に1回1回頷いて共感してくれるので、発言することに恥ずかしさや緊張はないです。「しっかり聞いてくれているんだな」と伝わってきます

―皆さんの学びへの真剣な姿勢もネイティブの先生はとても嬉しいと思います。最後に今後外国人教師の授業で学んでみたいこと、やってみたいことなどはありますか?

 

オオフサ君

今の授業はとても楽しいので、土曜日だけではなく授業の回数を増やしてもらえればいいなと思っています。ネイティブの先生で発音を復習するタイミングが1週間ごとだと中々身につかないので、もっと回数を多くして正しい発音を身につけたいです。

 

イチダ君

リスニング力を伸ばすための授業を受けてみたいです。まだ中々先生の言っていることで聞き取れていない部分があるので、リスニングをメインに扱う授業とかがあったら受けてみたいです。

 

―お二人とも英語学習のモチベーションが凄く高いですね!ネイティブの先生とたくさん話して、是非英語を使いこなせるようになってください!

 

土曜講座の様子

リクルーティング

導⼊事例